ファンタジーオンアイス2023のチケット倍率は?当たりやすい会場も調査!

ファンタジーオン アイス 2023 チケット 倍率 イベント
Pocket

この記事では、ファンタジーオンアイス2023のチケット倍率と、当たりやすい会場についても調査しています!

「ファンタジーオンアイス2023」が、2023年5月~6月に上演されることが公式サイトで発表されました!

「ファンタジーオンアイス」とは、オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーター達が一堂に会し開催されるアイスショーです。

トップスケーターとトップアーティストのコラボレーションが見れるとあって、魅了されること間違いなしですね!

絶対にチケットを手にいれたいところですが、チケットの倍率はどうなのか気になるところですね。

当たりやすい会場があるのかも併せて、お伝えしていきます♪

 

ファンタジーオンアイス2023のチケット倍率は?


ファンタジーオンアイス2022上演時は、幕張・名古屋・神戸・静岡で開催され、チケット争奪戦は激戦で、初日となる幕張公演は「幕張全滅」というワードがTwitterのトレンド入りしたほどでした。

今回も争奪戦は激しくなりそうですね!

現時点での情報のみとなりますが、お伝えしていきます。

 

ファンタジーオンアイス2023上演日程は?

詳細な情報については後日公表されますので、日程と会場をまず、お伝えしていきますね。

【幕張公演】
■日程:2023年5月26日(金)~5月28日(日)
■会場:幕張イベントホール
【宮城公演】
■日程:2023年6月2日(金)~6月4日(日)
■会場:セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21宮城総合運動公園)
【新潟公演】
■日程:2023年6月16日(金)~6月18日(日)
■会場:朱鷺メッセ
【神戸公演】
■日程:2023年6月23日(金)~6月25日(日)
■会場:神戸ワールド記念ホール

 

ファンタジーオンアイス2023チケットの倍率は?

どの会場も倍率は、高くなることが予想されますね!「ファンタジーオンアイス2022」の際の情報も含めて、倍率を考えていきます。

各会場、金曜・土曜・日曜の3日間ですので、週末ということもあり、行きやすいですね♪

参考までにファンタジーオンアイス2022の出演者については、以下の通りでした。

(全公演)羽生結弦、織田信成、田中刑事、ステファン・ランビエル、ハビエル・フェルナンデス、
ジェフリー・バトル、ジョニー・ウィアー、エラジ・バルデ
(幕張・名古屋)三浦佳生、デニス・バシリエフス
(神戸・静岡)ジェーソン・ブラウン
【女子】
(全公演)荒川静香、坂本花織、三原舞依
(幕張・名古屋)河辺愛菜、松生理乃
(神戸・静岡)
【アイスダンス】
(全公演)ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン
【アクロバット】
(全公演)オレクシイ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン
【フライング・オン・アイス】
(全公演)メリー ・アゼベド&アルフォンソ・キャンパ

【アーティスト】
(幕張・名古屋)広瀬香美、スガ シカオ、遥海
(神戸・静岡)新妻聖子、NAOTO、宮川大聖

 

ファンタジーオンアイス2023幕張公演■幕張イベントホール

・収容人数:最大9,000人

幕張公演は、関東圏在住の方が殺到しますので、激戦になることは確実です。

ツイッターで過去の情報を調べたところ、幕張公演の土曜日・日曜日のチケットを求めている方がとても多いです!少しでも当選確率を上げるためには、金曜日の公演に申し込むのがいいかもしれません。

 

ファンタジーオンアイス2023宮城公演■セキスイハイムスーパーアリーナ

・収容人数:7,063人

羽生弓弦さんが、宮城県出身ということもあり、宮城公演を狙っているファンも多いと思います。
こちらは、泊まりで宮城に行くという方も居そうですので、3日間の中では土曜日の倍率が高くなりそうですね。

 

ファンタジーオンアイス2023新潟公演■朱鷺メッセ

・収容人数:最大10,000人

新潟公演は、収容数の多さが嬉しいですね!

収容数の多く、3日間ありますので、他の会場に比べると倍率は低そうです。

 

ファンタジーオンアイス2023神戸公演■神戸ワールド記念ホール

・収容人数:最大8,000人

神戸公演は、関西在住の方が殺到しますし、会場が空港から近いので全国のファンが来やすいと言われています。

倍率は幕張公演より高くなり、激戦になることが予想されます。

 

ファンタジーオンアイス2023の当たりやすい会場は?


ファンタジーオンアイス2023の当たりやすい会場はあるのでしょうか。

先程も、お伝えしましたが、初日の「幕張公演」は、会場が千葉県にあるため、東日本の方々が行きやすいということもあり、激戦になることが予想されますので、覚悟が必要です。

どこの会場が狙い目なのか、調査してみました!

 

ファンタジーオンアイス2023当たりやすい会場①宮城公演

宮城県は、羽生選手の出身地ではありますが、会場に行きやすい範囲の方が多いと予想されますので、そこまで倍率は高くないと考えられます。

地方公演では、他の会場では見られない雰囲気を味わえるというのも、嬉しいポイントですよね♪

激戦を避けて、宮城公演を狙うというのもアリかもしれません。

 

ファンタジーオンアイス2023当たりやすい会場②新潟公演

新潟公演は、会場の収容数が多いことと、宮城公演と同じく、会場に行きやすい範囲の方が多いと予想されますので、今回の会場の中では一番、当たりやすい会場かもしれません!

収容数が多い会場での開催ですと、必然的に発売されるチケット数も増えますので、嬉しいですよね。

 

まとめ


ファンタジーオンアイス2023のチケット倍率は?当たりやすい会場も調査!と題してお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

公式サイトによると、ファンタジーオンアイス2023の、スケーター・アーティストは後日発表とのことです!

アイスショーは、スケーター達の普段、見られない顔や、演技が見れるのが魅力の一つですよね♪

まだ情報が少ないので、倍率について詳しくお伝えできませんが、幕張公演・神戸公演は、例年、激戦です!

チケット争奪戦にチャレンジする方に、この記事が参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました